ロゴ
トップイメージ
野毛山動物園の概要トピックス動物たちの紹介園内ガイドとご注意開園時間・休園日・入場料など開園時間・休園日・入園料などの情報よくある質問・Q&A
起伏に富んだ緑ゆたかな動物園
野毛山動物園の面積は3.3ヘクタール。
園内はもと日本庭園の名残があり、起伏に富んでいて、人気者のレッサーパンダや、チンパンジーがお出迎えしてくれます。
ファミリーやカップルはもちろんのこと、課外授業として団体で訪れて、お天気の良い日には、動物の観察をしながらお弁当を食べるなんて、ちょっとウキウキしませんか。
それでは、この応援サイトでじっくり下調べしてください。

まずは順路番号をたどって…
園内散策は気の向くままに歩いていただければよいのですが、全ての動物をもらさず観察したい、園内をすみずみまで楽しみたいというのなら、パンフレットの順路番号通り見学するのもよいでしょう。
入園したら1番のツル、オシドリの展示からレッサーパンダと続き、最後は24番のミヤコタナゴの見学で終了です。
■簡易園内ツアーはこちらから■
園内イメージージ

園内での禁止事項を守ってください
動物にストレスをあたえず、健康で過ごせるように、そしてみんなが楽しく見学できるよう、守っていただきたいことがあります。 禁止
  • ゴミはお持ち帰りください。
  • 動物にいたずらをしたり食べ物をあたえないでください。
  • 写真を撮る際にフラッシュ(スピードライト)は使用しないでください。
  • 窓ガラス等をたたかないでください。
  • ペットを連れてのご入場はできません。
  • 酒類の持ち込みはご遠慮ください。
  • 柵の中や危険な場所には、入らないでください。
  • 他のお客様のご迷惑となる行為はやめてください。
  • 喫煙は所定の場所でお願いします。


以上の情報は、野毛山動物園配布パンフレットを参考にしました。