サイト内検索:   


檻に替わるあたらしい展示 アクリル 


最近とっても増えてきた、アクリルを使った動物の展示。
そのアクリルを、撮影機材として使えないかと
試行錯誤をしています。

有名な旭山動物園のホッキョクグマのダイブも、アザラシの円柱も、
このアクリルでできています。
クマをたくさん間近で見ることができる東山動物園のクマの展示も、
美しいネコ科の動物をじっくり見られるいしかわ動物園のネコの展示も、
このアクリルがあってこそ実現しています。


試しに撮ってみたこの一枚、アクリルの透明さがわかります。


でも、、、動物園だと泥とかで汚れちゃってたりして、
それはそれで、檻と違う撮りにくさがあったりします。。


ちなみに、いまカメラの前にかざしているこのアクリル板は、
なんと15mmあります。1.5cm。

でも、境目が写っていなければ、まずわからないぐらい
透明です。




[ コメントを書く ] ( 12 views )   |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |