サイト内検索:   


リンリンと○○と 


上野のぱんだのリンリンが死んでしまいました。
30代の私たちにしてみれば、上野からパンダが
いなくなってしまうことは、とても寂しい感じがします。




でも動物はいつでも、どこかで死んで、どこかで生まれています。
当たり前のことですが、政治も国際関係も関係なく、
どこかで死んで、どこかで生まれています。



動物園も、常にその矛盾と葛藤の中で運営されています。
パンダは年間レンタル1億円?

動物園のあるべき姿って、何が正しいんでしょう。
そんな理想論に結論は無いですが、
なんか考えずにはいられない!


[ コメントを書く ]   |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL
コアリクイ 


オオアリクイが地面をのそのそと歩くのに対して、
コアリクイは普段は木の上に。

ずっと寝ていることが多いですが、
運がよければ意外なほどキュートな顔を
見せてくれます。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL
黄葉をむしゃむしゃ…上野のネズミ?! 


12月上旬。まだ紅葉の残る上野公園へ行って来ました。
動物たちに紅葉がハラハラと舞い落ちてきれいでした。

帰り際、プレイリードッグを見に行ったら、
いつもはどの子にしようか迷うほどいるのに、
この日はどういう訳かこの子一匹だけ。
落ち葉をむしゃむしゃ、むしゃむしゃ。
寒いから、みんな穴の中にいるのでしょうか?




ところで、来年の干支は「子(ねずみ)」ですね。
プレーリードッグは「ネズミ目リス科プレーリードッグ属」。
という訳で、立派なネズミの仲間なんです。
年賀状がまだの方は動物園でネズミを探してみてはどうでしょう。

[ コメントを書く ]   |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL
上野動物園のマレーグマ 


上野動物園のマレーグマ…のところにいるカワウソ。
すばしっこいやつらです。
マレーグマが外に出ていないときに見ると、『マレーグマ』の
ところに彼らがいるので、小さいクマだとは知っていたけど、
「マレーグマってこんなに小さいの??」
って思ってしまうかも。


で、マレーグマは…



おーい。




こんな顔をした世界最小のクマです。






[ コメントを書く ] ( 15 views )   |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL
上野では地味かもしれないけど 


ちょっと地味なドールだけど、結構、絵になることもあるんですよ。
ちょっとした密林の中で発見したみたい。
犬の仲間だけど、オオカミとは近縁ではなく、見た目は狐と犬の間ぐらい。



横から見ると、意外と普通。。



仲間も一緒にお昼ね中。
この日はEOS KISS DXにEF135mm F2L 1本勝負の一日でした。


[ コメントを書く ]   |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | Next> >>